スポンサーリンク

【オススメの生協】東京で初めて利用するなら2択です

生協の宅配

こんにちは、たくみです。

都内では6つの生協が利用できますが、どこがいいの?と迷いますよね。

でも、東京で初めて生協利用するとしたらほぼ2択です。

むしろ、2つとも一緒に利用するのがベストだと思ってます!

でも、いきなり2つはキツイなぁ…。

と、思う方も多いと思いますので、2つの生協の特徴と違いをわかりやすくご紹介します。

そもそも、生協ってなんだっけ?って方はこちらをご参照くださいませ。


この記事でわかること
  • 初めての方にオススメな2つの生協
  • オススメの理由
  • 2つの生協の違い
本記事の根拠

筆者は前職が生協職員です。
生協の配達、営業(新規開拓)、共済(保証商品)を10年以上に渡って経験。
自宅では現在も生協を活用。生協の中も外も熟知しています!
たぶん、元職員が書くのは日本初じゃないかな?と勝手に思ってます。

【オススメの生協】東京で初めて利用するなら2択です

さっそく、結論からお伝えします!

東京で初めて生協を利用するなら、、

結論: コープデリ or パルシステム の2択です!

価格を重視するならコープデリ

品質を重視するならパルシステム

と、なります!

2つの生協をオススメの理由

ではなぜ、コープデリとパルシステムがオススメかというと、、

組合員数(利用者数)が多いからです。

組合員数が多いのが、なぜオススメになるのか?

それは、、

組合員数が多い→規模が大きい→商品数が多い→お気に入りを見つけやすい


生協を辞める理由で最も多いのが買いたいものがないです。

なので、初めての方が生協に価値を感じるためには
お気に入り商品を見つけることが大事です。

だったら、商品数が多い方が見つかりやすいよね!って話です。

参考までに、、

東京都内で利用できる生協は6つありますが、
組合員数(利用者数)で順位を見てみると、、


第1位 : コープデリ

組合員数:約355万人(東京・千葉・埼玉)
※コープみらいは東京・埼玉・千葉が合わさっているので3都県の合算した数値

第2位: パルシステム

組合員数:約51万人
(パルシステム東京)

次点で東都生協が約24万、生活クラブが約9万人という具合になっています。

コープデリが圧倒的に多くて、その次にパルシステムとなっています。



2つの生協の違い


コープデリとパルシステムの違いについてご紹介します。

簡単に言いますと、、

コープデリ商品数が多くて安い

パルシステム → 品質なものが安い



ざっくり、この認識でOKです。

それぞれ少し補足しておきますね!


コープデリ

  • 商品数が生協で一番多い

  • 平均価格は生協で最安値

  • スーパーと同じ商品も買える

  • 迷ったらコープデリでOK



最大手の安定感と価格で選ぶならコープデリですね!



もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪



パルシステム

  • 高品質なものが安く買える

  • 独自商品が豊富で人気

  • 離乳食グッズが生協で1番

  • 安心・安全を求める方はパルシステムでOK


品質にこだわりたいものがある方はパルシステムですね!



もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪



まとめ

最後にまとめます。


【オススメの生協】東京で初めて利用するなら2択



2つの生協をオススメする理由

  • 組合員数ランキング
    1位 コープデリ
    2位 パルシステム


  • 規模が大きい方が商品数が多い
    お気に入り商品を見つけやすい



2つの生協の違い

コープデリ商品数が多くて安い


パルシステム → 品質なものが安い




どうしても決められない方へ

両方ともお試しでやってみて気に入った方を残してください。


これ、、実はよくあるパターンです、ホントに!


生協は最低利用期間や解約手数料もないので
気軽にお試しできますからね♪

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント