スポンサーリンク

楽天モバイルの光と影

知らなきゃ損の話

先日、発表された楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」
業界に激震が走ったと言われています。それもそのはず、なんと1Gまでなら0円(1人1回線まで)。なんとタダです!さらにデータ使用量に応じて金額が増えていくんですが、どんだけ使っても楽天回線エリアなら2,980円です。もう驚愕のプランです。ステイホームが叫ばれる昨今、自宅にwi-fiがあればほぼデータ量は使いませんからね。かなりお得です。(電波状況は置いときます…笑)
しかし、先人の言葉にはこんな言葉もあります…

「タダより高いものはない」

「タダ」って怖いです、逆に。なんか裏があるんじゃない?と思っちゃいますよね。
実は、楽天モバイルがとんでもない強気なプランを発表してから…


楽天グループ内での帳尻合わせが始まってます!!!!!


楽天経済圏

まず、楽天経済圏について簡単にご説明します。ご存知の方は飛ばしてください。

楽天といえばネットでお買い物!って感じですが、実はむちゃくちゃ幅広い分野で楽天を使うことができます。具体的には、クレジットカード、スマホ、電気、証券、ネット回線などなど生活インフラなんかも楽天は提供しています。日常で使うものを楽天に切り替えるだけで楽天ポイント(1P=1円)が簡単に、かつ、大量にゲットできるんですね。ゲットしたポイントを支払いに当てて金額を減らしたり、うまくいけば相殺できたりします。
また、SPUというポイントアップ制度があります。楽天市場でのお買い物時にもらえるポイント倍率の事です。通常は100円=1P=1倍です。この1倍に所定の楽天サービスを利用すると倍率が加算されます。楽天モバイルを契約していたらSPU+1倍なので2倍になります。最大で16倍までになります。現実的に無理なくやったとしても、6〜10倍くらいは狙えます。
楽天で日用品の買い物して、スマホは楽天モバイルを使い、電気やネット回線も楽天にして、支払いを楽天カードで楽天銀行から引き落としにする。こんな感じで楽天が提供するものをなるべく生活に組み込む事で、普通に暮らしているだけでポイントをどんどん貯まっていくわけですね。ひと月に2,000〜3,000Pはわりと簡単に貯まります。これが楽天経済圏です。

楽天経済圏がどんどん改悪されている

ポイント獲得がとても簡単、しかもたくさんもらえて便利な楽天ポイントでしたが、楽天モバイルが驚愕の新プランを発表したウラでは、その埋め合わせかのように、楽天経済圏の改悪が次々と行われています。SPU倍率の低下、SPU対象サービスがマイナーサービスに変更、ポイント還元率の低下、手数料増加…と全部紹介するのはアレですが、内容は様々です。大きなところだと楽天ゴールドカードですね。楽天のクレジットカード3種あるうちのひとつですがSPU倍率が+4倍から+2倍に下げられることになりました。ゴールドカードは楽天経済圏の根幹であることから衝撃が走りました。
現状、日を追うごとに改悪のお知らせが舞い込んできている状態です。

楽天モバイルの狙い

楽天モバイルは報道にもありましたが、超大赤字です。そりゃそうですよね(笑)
300万契約まで基本料金無料、1Gまで無料、たくさん使っても2,980円。めちゃくちゃユーザーライクです。そこが最大の魅力。そこに惹かれて人が集まってきます。集まってきた人たちには楽天モバイルをきっかけに他の楽天サービスへ誘導し、他のサービスを使ってもらい、そこで利益を確保する。これが楽天モバイルの狙いですよね。
つまり、グループ全体の集客をさらに加速させるためにの加速装置のようなことです。マリオカートのパワフルダッシュキノコですよ(笑)。実際にネットショッピングなんかは過去最高売り上げを出したり、クレジットカードの楽天カードも10兆円以上の規模になって国内カード初かも?なんて言われています。コロナ渦で需要が増えている背景はありますが、しっかりとニーズを捉えて供給し、顧客を確保していますよね。秀逸だな…と個人的には感じています。

栄枯盛衰…諸行無常。永遠に続くことなんて…ないんだよ。

謎タイトルになってしましましたが、でもそういうことです(笑)
優れたものが未来永劫、優れていることなんてない。いつか必ず「おや?」と思う日が来る。
楽天経済圏も少し前まではかなり居心地がよかったですが、どんどん状況は変わって来ています。
楽天モバイルも今は絶頂ですが、いつ変化するかはわかりません。また別のサービスが登場して少しずつ変化していくかもしれません。なので、大事なことは良いものは良い時だけ使うことだと思います。
いつか必ず変化するという前提で使う。そして変化が来た時にはフットワーク軽く対応する。
恩恵は最大に受けながらも恩恵がなくなったら離れる。賢い選択をして行きたいですね!!

コメント